有給休暇の計算で通勤交通費も含めて支払う必要があるか

有給休暇算定の基礎賃金は、労働基準法によって
次の3通りの方法のいずれかで計算することになっています。

1.労働基準法の平均賃金
2.通常勤務した場合に支払われる賃金
3.社会保険の標準報酬を基にした賃金

就業規則で、1と定めた場合は、過去3ヶ月分の給与の平均
となりますので、通勤交通費も含めたところで計算します。

3の場合も通勤交通費を含めたところで標準報酬月額が、
毎年決定される訳ですから、交通費も含まれることになります。

ということで
素直に解釈すれば、2の場合も交通費を含めて計算すると考え
られます。

交通費について、有給休暇使用による場合は、支給しないという
規定を作成すれば、もともと、交通費の支払いの基本ルール
ですから、それはそれで適法と思われますが、

そういう規定を作っている企業は少ないかも知れません。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック