テーマ:住所

単身赴任で住所が2つある場合の源泉徴収票の住所はどちらにするのか

単身赴任で住所が2つある場合は、残した家族の住所が、本人の主たる住所になるものと思いますので、そちらにすべきであろうと思われます。 しかし、単身赴任している本人が、単身赴任先の住所を選択した場合は、単身赴任先の市区町村に住民税を支払うことになります。 結構いいかげんというか、緩やかというか、住民税はファジーな部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住民登録の住所と現住所が異なる場合の源泉徴収票の住所はどちら

住民票は、田舎の実家にしたまま、東京の現住所から会社に通勤しているという人は、年末調整のときに会社に提出する扶養控除申告書にどちらの住所を記入するのが正しいでしょうか。 正解は、住民登録をした住所ではなく、東京の現住所です。 結果として、源泉徴収票に記載された住所を管轄する市区町村に住民税を支払うことになります。 年末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more